損しないクレジットカード現金化サイトを換金率でランキング!

2018年損しないクレジットカード現金化ランキング!おすすめの業者比較

現金化コラム

クレジットカードで返済が迫っている!返済できないとピンチに!

投稿日:

返済できないとピンチ
クレジットカードに関しては利用してから1~2か月後に支払いが出てきます。その時に指定口座に対して入金をしておかなければいけません。

そういう時にどうすればいいのかというと、確実にお金を用意しておくことではありますが、もしかすると返済できないこともあるでしょう。

その時にどういう対策をすればいいのかということについて説明いたします。

後からボーナス一括払いに変更できるか確認する

ボーナス払い
手持ちのお金で支払えないということであれば、後からボーナス一括払いに変更できるかどうかをチェックしてみましょう。

ボーなる一括払いとは年2回のボーナス月に一括して支払うことで、金利手数料がかからないのでおすすめの方法です。場合によっては半年まで支払いが猶予される可能性があります。

ただ、ボーナス一括払いは全てのカード会社にあるかどうかわかりませんし、後からボーナス一括払いに変更できない可能性もあります。

後からリボ払いの変更できるか確認する

リボ払い
ボーナス一括払いにできないということであれば、リボ払いに変更することで支払いを少なくすることができるでしょう。

リボ払いは毎月の支払金額を一定にすることによって、支払いに対する負担を軽くすることができます。

リボ払いにする金利を含めた総額が高くなる可能性がありますので、お金に余裕ができたのであれば、繰り上げ返済などをしてサッサと支払いを完了させましょう。

リボ払いに設定していなかったとしても、後からリボ払いに変更することができたりしますので、支払方法が変更できそうであれば切り替えるようにするといいです。

カード会社に相談してみる

賢く利用しよう
クレジットカードで返済が迫った時に、どうしても返済できないということになると、前もってカード会社に相談をしてみるといいでしょう。クレジットカードの裏面などには問い合わせのための電話番号が載っていたりしますので、そこで相談をしてみてください。

返済ができないということであれば、カード会社の担当者が解決策を教えてくれますので、それに従ってください。

電話した時にいつまでならお金を用意できそうなのかということについて考えておくとスムーズなやり取りができるでしょう。

今は支払えないかもしれませんが、いつなら支払えるのかということを考えなければいけないです。

払えないなんてかっこ悪いから電話をしたくないという気持ちも分からないわけではありませんが、支払えないのに連絡をしないというのは社会人として疑われる行為で、信用を無くしてしまいます。できるなら早めに連絡をして、対応策を考えてもらうのがベストです。

無視や放置が一番いけない

支払えないかもしれないという時に一番いけないのは無視や放置をすることです。返済ができていない時は当然ながらカード会社から連絡が来ますので、その時に無視や放置をしてしまうと、カードが今後一切利用できなくなりますし、人生が一転するという事態に陥ってしまいます。

無視や放置をしてしまうと、利息がさらにかさんでしまったり、家族や会社に対して電話がかかってしまったり、差し押さえの可能性があります。ずっと借金から逃げ回るということにもなりかねません。

無視や放置をしたとしても何も解決することはありませんので、少しは支払いを何とかするというような気持ちを持った方がいいでしょう。そうすることによって解決への道が開けたりします。

返済できそうにないならいつまでに返済できるのかを考えるべき

クレジットカードで返済が迫っている時に、支払日に返済できないということもあるでしょう。

そういう時にはクレジットカード会社に連絡をすると共に、いつまでなら支払えるのかということを考えてください。無視や放置をしても何も解決しません。

-現金化コラム

Copyright© 2018年損しないクレジットカード現金化ランキング!おすすめの業者比較 , 2018 All Rights Reserved.