クレジットカード現金化の業者を換金率や口コミで比較しました!

損しないクレジットカード現金化ランキング!【マネードラゴン】

現金化コラム

クレジットカード現金化の失敗談と成功談

投稿日:

クレジットカード停止のリスク
クレジットカード現金化においてはどうしてもグレーなイメージがあるでしょう。初めて利用しようと考えている人にとってはなかなか一歩が踏み出せない人もいるでしょう。

そういう場合は現金化を利用している人の声を聞くのがいいです。

そういうわけで今回は利用者の声ということでクレジットカード現金化の失敗談と成功談について紹介していきます。

現金化利用の成功談

男性利用者

あっさりと現金が振り込まれた

私が現金化を利用しようと思ったのはいつもお世話になっている人から急に飲み会に誘われたからです。誘われたのはいいのですが、キャッシングは上限近く使用していたので、どうしようか迷ってしまいました。その時にネットで調べてみたらクレジットカード現金化というワードが出てきました。

カードローンと違って審査が要らないとかクレジットカードのショッピング枠を利用するということを知りましたので、早速めぼしい業者に申込を行いました。審査が無く即日で融資を受けられるということで選びましたが、30分ぐらいで振り込まれていましたので本当に救われた気持ちです。これからも現金が必要になる時には利用してみたいです。

女性利用者

換金率が高いところを選んだのでよかった

会社の同僚の結婚式に呼ばれて出席しないといけないのですが、手持ちの現金が無かったのでどうしようと思っていたところで、クレジットカード現金化というサービスを利用することになりました。何社か電話で問い合わせをしたところ、一番信頼できる業者が一番換金率が高いということで良かったなあという感じです。

現金化をするに当たってどうしても換金率を気にしないといけないので、換金率がホームページに記載されている通りかどうかはしっかりとチェックをしました。現金化の業者はホームページなどで誇大広告をしているケースが多いので、本当の換金率をしっかりと尋ねていかなければ損をする可能性があります。

現金化利用の失敗談

男性利用者

お金が振り込まれないケースがある

私は一人暮らしをしていたわけですが、ある日地元の友人が無くなったという話を聞いて、どうしてもお通夜に出席したいということでどうしようか迷っていました。最近結婚式を挙げたばかりで貯金をほとんど使い果たしてしまい、地元に帰るお金がなかったのです。

そういう時に現金化という手段があるので早速電話をしてみました。申込をしてすぐに振り込まれるのかどうか待っていたわけですが、全然振り込まれませんでした。その結果、友人のお通夜に参列することはできませんでしたし、カード会社への借金が増えただけでした。しっかりと業者を選ばなければ行かないなあという教訓が残っただけです。

女性利用者

換金率が思ったよりも低かった

私は専業主婦で親同士の付き合いが大変です。必死に金策に走っていたわけですが、自分の身の丈に合わないとすぐに限界が訪れてしまいます。必死にお金を手に入れる方法としてクレジットカード現金化の利用を決断します。

専業主婦であっても家族カードのクレジットカードを持っていたので、現金化を利用することはできるわけです。インターネットで現金化業者を探して、めぼしいところに申し込んだところ、振り込まれた金額がインターネットに書いてあった換金率よりも相当低かったです。少なくとも88%は振り込まれると思っていたわけですが、何だかんだ手数料を差し引かれて72%の振り込みだったのです。こんなことになるんだったらこの業者を選ばなかったのになあという感じです。

きちんと調べたうえで利用しよう

クレジットカード現金化には成功した例と共に失敗した例についても口コミサイトなどで記載されています。

自分たちが利用するということであれば、成功例だけでなく失敗例についても目を通しておいたほうがいいでしょう。

-現金化コラム

Copyright© 損しないクレジットカード現金化ランキング!【マネードラゴン】 , 2018 All Rights Reserved.