クレジットカード現金化業者の口コミ比較!マネードラゴン

クレジットカード現金化業者の口コミ比較!マネードラゴン

消費者金融とクレジットカード現金化はどっちがお得?

投稿日:

消費者金融と現金化はどちらがお得?
資金調達をするという意味において消費者金融とクレジットカード現金化の二つの方法があります。生活する上で現金が必要になりますが、何かの拍子で現金が足りないという事態に陥ることがあるでしょう。

こういう場合に消費者金融のカードローンを申し込むかクレジットカード現金化を申し込むかという選択になりますが、どちらの方がお得なのでしょうか。

消費者金融を利用するメリットは

消費者金融というのは貸金業として登録されて営業を行っている業者です。貸金業法に基づいて営業を行っていますので、消費者金融自体が危険というわけではありません。

貸金業法に登録されていない悪徳業者につかまらないようにする必要はあります。

消費者金融を利用してお金を借りるという場合にはカードローンの申し込みを行う必要があります。

最近では即日融資を売りにしているところが多いですので、審査のスピードについては段違いにスピードが上がっています。店頭に行かなくても無人契約機やネットを使えば夜遅くに申し込みが可能です。

一度審査をパスしたらカードが送付されますので、利用限度額内であればカードがあるだけで利用をすることができます。カードさえあれば改めて審査を受けることなく、お金が必要な時に利用をすることが可能です。

消費者金融を利用するデメリットは

消費者金融を利用するためには審査をパスしないといけません。審査をパスするためには利用できる人がどうしても限られてしまうということです。無職や専業主婦、年金のみの生活を送っている人に関しては利用することができないということが言えます。

審査をパスしたとは言っても総量規制によって年収の1/3を超える貸し付けをすることができないです。例えば、年収が240万円であれば、80万円しか借りることができないということです。

利用者としてはこれ以上借りたいと思っていても、貸金業法の規制によって借りることができないです。

クレジットカード現金化を利用するメリット


クレジットカード現金化というのは所有しているクレジットカードのショッピング枠を使って現金にする方法です。クレジットカードさえ所有していれば審査を受ける必要が無く利用をすることができます。

利用をする場合にはネットを通して行うことができますので業者の店舗に赴く必要はありません。自宅のパソコンやスマホからの端末から利用をすることができますので、とても便利で余計な労力をかけずに済みます。

クレジットカード現金化を利用するデメリット

クレジットカード現金化というもの自体がとてもグレーな使い方になっているわけです。グレーな使い方になっているということは利用するためのリスクがとても高いことを意味しています。

法律的に利用者を規制することはありませんが、カード会社の利用規約においては禁止されています。現金化をしていることがカード会社にばれてしまうと、場合によっては利用停止になる恐れがあります。

グレーな使い方になっているということは、その分だけ消費者金融を使うよりも悪徳業者がたくさんいるということでもあります。

悪徳業者を利用してしまうと、クレジットカード情報を盗まれたり、換金率が低い状態で取引をさせられたりします。正直言って安易にクレジットカード現金化を利用するのは止めておいたほうがいいでしょう。

お得かどうかは利用する目的による

消費者金融を利用する場合には少なくとも貸金業法による規制がありますので、それなりにルールがはっきりしていることが言えます。

それに対して、クレジットカード現金化はルールがはっきりしていないところがありますので、取引をする際には自分で自衛する必要があります。お得かどうかは利用目的によるところがあります。

-現金化コラム

Copyright© クレジットカード現金化業者の口コミ比較!マネードラゴン , 2018 AllRights Reserved.