クレジットカード現金化の36業者比較!マネードラゴン

クレジットカード現金化の36業者比較!マネードラゴン

現金化のために購入する商品券は何がいいの?

更新日:

商品券がクレジットカード現金化においてもっとも高い還元を実現する商品になっています。現金化業者を通すことがもったいないと感じるほどの差がありますが、商品券といってもいろんな種類があります。そこから見ていきましょう。

クレジットカード発行元の商品券は比較的安全

安心な優良現金化業者
いろんな会社がクレジットカードを発行しており、ブランドからは商品券が発行されています。そのような商品券を購入して、高く買取ってくれる金券ショップで売ることで現金化をすることが可能です。この方法こそ、商品券を使った現金化でもっとも安全策となります。

発行元が提供する商品券になりますので、どんなに現金化に目を光らせているとしても、やはり甘くなってしまいます。高い還元を実現する商品券で現金化を行うのであれば、発行元で購入をしましょう。

高い還元を実現する商品券の選び方

換金率の高い商品をどうやって選ぶか?
もっともしてはいけないのは、新幹線の回数チケットです。これだけで現金化を行っていると見做されてしまうことも多いです。ただしいきなりクレジットカードの利用停止がされることは少なく、お問い合わせというかたちで尋ねられることが多いです。

そこで不審な点が見つかれば、利用停止になり、さらに利用した分の全額返金が求められることも。新幹線の回数チケットは高い還元をしますが、これだけは避けるようにしましょう。

またカードの発行元が販売している商品券しか現金化しないようにしましょう。それ以外の商品券になると、監視の目が光ります。発行元以外の商品券は厳禁になることを知っておきましょう。

百貨店の商品券をクレジットカードで購入するのは危険

百貨店の商品で現金化
発行元の商品券こそ安全に使える現金化になりますので、百貨店の商品券をクレジットカードで購入することはおすすめできません。それだけで現金化をしている行為と疑われることになるでしょう。確かに金券ショップでは人気があり、高還元される商品になることから誘惑に駆られることもあるでしょう。しかし手を出してはいけません。ぐっとこらえてください。商品券に手を出すのであれば、クレジットカードを発行する会社の商品券の方がよっぽど安全に現金化をすることができます。

現時点で百貨店の商品券を持っているのであれば

ギフト券は現金化によく使われる
ただし百貨店の商品券を今持っているのであれば、現金化は容易いです。そのまま金券ショップで売ることによって高還元されますが、それではあまり意味がありません。換金率が高いといっても少しの損失が出ます。よって指定された百貨店で何かを購入することをおすすめします。

かなりの金額の商品券であれば高い商品を購入し、それを買取店で売れば、お金を作ることができます。また百貨店の商品券はお釣りができますので、少額の品物を購入すれば残りの金額を手に入れることができるでしょう。時間と手間がかかる方法になりますが、金券ショップよりも高く売れる可能性が出てくる方法になります。

商品券を購入した現金化にリスクはつきもの

なぜ利用停止になるのか?
カード発行元の商品券は、比較的安全に現金化を行うことができるのは確かです。ただしあくまでも比較的安全になるだけであり、確約されたわけではありません。現金化において商品券を購入したことは、それだけでリスクを負っていることを自覚しましょう。

たとえば商品券の金額が大きくなったり、購入回数が多くなれば、それだけでカードの発行元は疑うことになるでしょう。このようなことで利用停止、もしくは全額返金のペナルティを受ける可能性もあることを知っておきましょう。どちらにしても商品券による現金化はリスクがあります。

カードの利用停止とリスク軽減どちらを選択するべきか?

クレジットカード停止のリスク
どちらが賢明な判断になるのかは、個人差があります。たとえカードが利用停止されたとしても全額返金を求められることになったとしても、それでも高還元が良い人もいるかもしれません。ただその場合は、もうそのカードを使って現金化を行うことができなくなります。

そのようなリスクを軽減させるためにクレジットカード現金化があります。換金率によって多少の損失を被ることになりますが、限りなく発行元にバレることは少なくなるでしょう。どちらが自分にとってメリットになるのか?よく考えて判断してください。

絶対にバレない保証はどこにもない

現金化のリスク回避
あくまでも発行元の商品券はバレにくいだけになるのがポイントです。現金化をしていることがバレない保証はどこにもありません。この点についてはしっかりと理解したうえで行う必要があります。それほど商品券というのは、クレジットカードの発行元にとって目を光らせるべき存在になっています。わざわざそこに足を突っ込んでいるようなものであることを自覚しておきましょう。

商品券の現金化はリスクが高い

いろんな現金化がありますが、特に商品券の現金化はリスクが高くなることを自覚しておきましょう。そのうえで発行元か百貨店の商品券どちらが良いのかを判断してください。

-換金率の高い商品

Copyright© クレジットカード現金化の36業者比較!マネードラゴン , 2017 AllRights Reserved.