クレジットカード現金化の36業者比較!マネードラゴン

クレジットカード現金化の36業者比較!マネードラゴン

クレジットカードの現金化を利用して利用停止にならない方法

更新日:

クレジットカードの利用停止
クレジットカード現金化を利用するのであれば、もっとも知っておかないといけないことのひとつになります。それがカードの利用停止です。知らないことで大きな代償を払うことも考えられますので、よく理解しておく必要があります。

利用停止になりにくい方法はただひとつ

それはクレジットカード現金化業者に依頼をすることだけです。自分で行えば誤魔化す方法が少なくなることから、カード会社にバレてしまいます。しかし業者を通すことによってバレにくくなることから、利用停止になりにくいです。

換金率によって還元される金額も変わってくることから、なるたけ業者を通したくない気持ちもわからなくはないです。ただ安全に利用する為には仕方がないことですので、必ずクレジットカード現金化業者を通すことをおすすめします。

なぜ利用停止になってしまうのか?

なぜ利用停止になるのか?
それはクレジットカードを発行している会社が、明らかに現金化目的で利用していることがバレてしまうことから起こります。すべてのカード会社が現金化をするための利用を禁止しています。それを破ることになりますので、利用停止処分になってしまいます。

現金化を利用する方はお金に困っていることで、クレジットカード現金化を利用しています。もし利用停止になるようなことになってしまえば、お金を工面する方法も途絶えてしまいます。このようなリスクを被ることについて真剣に考えておくべきです。

クレジットカード会社は明細品目を知っている

カード会社の明細
なぜバレるようなことがあるのかといえば、クレジットカード会社は利用者が購入した明細品目を知っていることになります。会社にとってみれば莫大なデータになることから、ひとつひとつ見るわけではありませんが、コンピューターで監視をしていますので、瞬時にそれがわかってしまいます。

現金化をするのに適しているような品物、もしくはお店などが登録されており、そこから決済されているようなときは、カード会社が不審に感じチェックが入るシステムです。そこから利用停止の手続きが始まることになります。

不審に感じたらまずお尋ねがくる

しかしいきなりカードの停止が来るようなことは珍しいです。まずはカード会社の方からお尋ねがきます。「どのような経緯でこのような使い方をしたのか?」細かく尋ねられることになるでしょう。そのとき素直に「現金化」と答えるようなことになれば、当然利用停止になってしまいます。

多くの方がそのような答え方をするはずがありませんが、それでも不審だと感じた場合は、即刻利用停止になってしまいます。その際はただ利用停止になるだけではありません。利用した金額の返済を全額求められることもありますので、そうなるととても困ってしまうことになるでしょう。

チケット購入がもっとも危ない

仮に自分で現金化をするとします。業者を通すと換金率というマージンを取られることになりますので、それを嫌がることから自分で行う人も多いです。そんなとき最も気を付けないといけない品回数券購入物はチケットになっています。

新幹線の回数チケットなど特にバレてしまう危ない品物ですので、仮に自分で行うようなときは手を出さないようにしましょう。当然現金化業者もそのようなことについて理解していますので、失態を行うこともありません。だからこそ安心して利用することができます。

現金化を行う回数にも気を付けよう

確かに現金化を利用する場合、業者を通した方が安全に使うことができます。決済会社を誤魔化すことでそれが通用することになっていますが、ただ何度も使うようなことがあれば、自ら怪しい動きをしていると勘繰られることにもなり兼ねません。そのようなリスクを負わないためにも、月に何回も利用するものではないことを知っておきましょう。

複数枚の賢い使い方

利用停止にならない賢い方法
たとえば複数枚クレジットカードを持っているとします。現金にできる方法が数多くありますので、工面に困ることがないでしょう。ただしその複数枚をひとつの現金化で利用することは避けた方が無難です。

決済会社が同じになってしまいます。なんらかの拍子で金融情報が掲載されている個人信用情報機関に問い合わせるようなことになれば、それがバレてしまうでしょう。このような不本意なケースによって利用停止になることもあります。

還元ばかりに関心を持たないで安全策を

還元を多くするために業者を通したくない気持ちは理解することができますが、ただそのようなやり方をしてしまえば、大きなリスクを背負ってしまうことを理解しておくべきです。カードが使えなくなってしまえば現金化が利用できないだけではなく、全額支払いを請求される可能性もあります。だからこそ安全策を講じるべきです。

利用停止なりにくい方法が業者に頼ること

カードの利用停止を避けたいのであれば、クレジットカード現金化業者に頼るようにしましょう。どこでも良いわけではなく、優良の業者を見つけるようにしてください。

クレジットカード現金化ランキング

-利用停止

Copyright© クレジットカード現金化の36業者比較!マネードラゴン , 2017 AllRights Reserved.